真夜中の月と猫、





「世界中に二人だけみたいだね」と小さくこぼした




24時間限定リアルタイム


なんだってするよ、
作り笑顔でもなんでも


いかん、いかん
挫けるな私。
これも必要なんだよ。
いつかどこかでやって良かったって
思えるから、頑張ってよ。


痛みが癒しに変わる
自分のエグさをなぞり
浮き彫りにさせてくれる

痛みも美に変えて、
女は在るのか


せめて恩返ししたい。
まだ何にも役目果たしてない。
自分が辛いからって、迷惑かけて
逃げる訳にはいかない。
それは子供や。

誰かの為に、人の為に
置いてくれていること、感謝しなくちゃ。


絶対大丈夫。うまくいく。
私は強いよ。


耐えるしか方法ないよ。